ハワイのローカル情報サイトOHANA

ハレアカラ国立公園

4,333 view
ハワイ ココヘッドカフェ Koko Head Cafe1ハワイとマウイとフラ:

ハレアカラに生息する珍しい銀剣草、ハワイ語ではアーヒナヒナとかヒナヒナ(この呼び名は何種かの植物にあります)と呼ばれています。見事に銀色に輝いています標高が2000メートル以上で日差しが強く乾燥した土地でなければ育たないそうで群生が見られるのはこのハレアカラクレーターのみなのだそうです。花を咲かせるのには20年以上の歳月が必要で花が咲き終わると寿命なのだそうです、葉は昔薬草として用いられていたそうで、丁度アロエのようにジェル状になっているそうです。ハレアカラにはグリーンの種類も生息しています。

名称
ハレアカラ国立公園
所在地
Kula, HI,
管理
アメリカ合衆国国立公園局

▲TOPへ戻る